LIVE VISTORON

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

20050315.jpg
 核P-MODEL ライブ [トーキョー・ビストロン] DVDのディレクション及び編集作業を終えました。
1分半弱のサンプル動画をupしましたので、こちらからどうぞ。
[トーキョー・ビストロン]ライブDVD告知ページ

 前回のようなインタラクティブ・ライブとは違ってあまり映像に私の主張が入る事もなく、客観的に場の臨場感をどの程度再現出来るかという点に力を注ぎました。(というか、自分の描いた絵が無いので余計なストレスが掛からず済んだのは幸い)

 被写体が一人では構成面で何かと大変だろうと、平沢氏も気になさっておられましたが、確かに映せるネタは多いに越した事は無いのです。
 ですが、そこは照明ワークや舞台装置でカバーされている事と思います。それらを出来るだけ活かした編集になっていれば幸いですが、如何でしょうか。

 色々気になる点はありまして、会場の床がバスドラの低音を拾ってかなり振動していたので、三脚に乗ったカメラの映像も曲調によってはブレが生じてしまう事。
 手持ちカメラにも、ブレは多かれ少なかれ有り、あまり目立つ部分は極力避けているものの、仕方無く使わざるを得ない箇所も。
 それから使用カメラが業務機、市販の民生機、監視用カメラと混在しており、性能差が激しく画質のばらつきが結構出ている事など。ある程度まで補正できる部分はありますが、画像のクリア感のような違いまでは誤摩化しきれません。

 とはいえ、多少のブレや画像の荒れ具合を気にして没テイクにするよりは、構図の面白さや勢いみたいなものを優先したほうが良いだろうという判断で構成しております。
 でもそういう事を謳い文句にするのって、大抵は予算が無い事の言い訳だったりしますが。

 と、あまりネガティブな事を書いても問題ですので、自薦する見所などを。
 πドゥアイからSolidAirにかけての編集は文句ない出来であると思います。
 ギターソロは全体的に良いです。自分が見たいシーンなので(笑)特に"デストロイ"は二回もあって、どちらもかっこ良いです。
 指さばき(と小指の立ち具合)も必見。

 可能な限り大きな音でお聴きください。

 余談:仕事の参考の為に、昔のライブビデオを幾つか改めて観賞。古いので画質的にはどうか?という感じのものもあるけれど、やはり「三界」や「BITMAP」は良い。というか、きちんと予算をかけて撮ってあるのが羨ましい(笑)
 あたりまえだがヒラサワ氏の輪郭が若い。ソフトバレエとのジョイントライブの頃とか、化粧の濃さなど今見ると面白くもあり。